Loading...

SOURIRE RECEPTION OLYMPIC 2018

RECEPTION OLYMPIC 2018

2018年2月1日(木)ウェスティンホテル大阪にて、関西美容グループPOWORS加盟店のレセプショニストNo.1を決める大会 「SOURIRE RECEPTION OLYMPIC 2018」が開催されました。 「接客接遇部門」「電話対応部門」「チーム部門」の3部門のスペシャリスト達がエントリーし、日頃の成果を披露しました。

SORIREとは

SOURIRE(スリール)は、フランス語で“笑顔”。会社の垣根を越え、レセプションの価値を高め、お客様の笑顔を増やすことを目的とした接客コンテストです。

100名以上の出場者

関西の有名へアサロン・ネイルサロンから、100名以上のレセプションが出場。Leeからは6名がエントリーしました。

競技内容

競技内容は、接客接遇部門・電話対応部門・チーム部門の計3部門。安心感のある対応や、関係性が高まる対応、ウェルカム感のある対応が求められます。

| Leeレセプションが2部門で受賞 |

電話対応部門 No.1

Lee 心斎橋WEST店

赤木 千紘

電話応対部門は26名のエントリーの中、赤木 千紘が1位に輝きました。テーマは『関係性が高まる対応』 以前から通っていただいているお客様よりお問い合わせの電話がかかってきます。 そのお問い合わせ内容について、レセプションが更に関係性を高められる対応を目指す部門です。

接客接遇部門 No.3

Lee 天神橋店

植村 明日香

接客接遇部門は25名のエントリーの中、植村明日香が3位に輝きました。テーマは『安心感のある対応』 初めてサロンにご来店されるお客様への対応を行います。 そのお客様に安心感を感じていただける対応を求められる部門です。